【MIWA】LB-Jシリンダー【美和ロック】


■賃貸住戸の管理方式に合わせたチェンジキーシステム(リベロ・キーシステム)

賃貸住戸の管理方式に合わせたキーの管理方法を最優先に考えました。シリンダー交換が不要で、管理コストの低減化を図れます。

運用方法は【フリーセレクトタイプ】【ペアタイプ】の2種類。

●フリーセレクトタイプ(物件管理型マスターキー付/管理物件型マスターキーなし)

1本のニュートラルキーですべての住戸キーのキーチェンジが可能なシステム

●ペアタイプ(個別管理型マスターキーなしタイプ)

各住戸キーは、その住戸に対応したニュートラルキーでのみキーチェンジが可能なタイプです。住戸キーとニュートラルキーをペアで交換運用します。


■高防犯・高機能を実現

独自の可変機構(PAT)を採用した可変タンブラーを13列13枚配列させ、不正解錠に非常に強いロッキングバーを上下に2本設定した、高防犯・高機能を実現させたシリンダーです。メインタンブラーは4段変化、サイドタンブラーは2段階変化となり、理論鍵違い数は約261億通りにもなります。

■優れた防犯性

すべてのタンブラーが同時に揃わないと回転しないロッキングバー方式(上下2ヶ所)を採用。また、溝付きのアンチピッキングタンブラーを採用しているため、正規切欠位置との判別が非常に困難で、高い耐ピッキング性能を実現しています。

■ドリル、ホルソー攻撃にも対処

シリンダー内に複数の高硬度部品を使用。ドリル、ホールソー攻撃にも高い抵抗力があります。


■可能キーシステム


■コンストラクションキー

住戸グループと共用管理マスターグループで、同一のコンストラクションキーで運用することはできません。住戸グループでマスターキーが必要な場合は、フリーセレクトタイプのマスターキー付きをお選びください。


■チェンジキーシステムを標準設定

入居者が変わった場合や、キーを紛失した場合でも、シリンダー交換をせずに以前のキーを無効にし、新しいキーでの施解錠が可能となるシステムを備えています。


■ダブルインライン×ディンプルの高精度キー

インラインとディンプルの位置が複雑で、加工に高い精度が要求されます。キーの断面形状は当社独自の仕様(PAT)のため当社以外ではキーの複製ができず、高いセキュリティを保持。


■物件管理者以外のキー複製や、予備キー手配をシステムで防止


■内臓式シャッターを標準設定

信頼性の高い片開き式シャッターを標準設定。塵埃の侵入を防止。


■シャットアウト機能も装備(フリーセレクトタイプのみ)

一時的に住戸キーを使用できなくすることができます。扉を開けず施錠状態を保持したままシャットアウトが可能です。

※全住戸対応用ニュートラルキーを挿入し、360度操作して抜くだけの簡単操作です。

カテゴリー